深呼吸の7月

「怒濤の6月」も、終わってみれば本当にあっと言う間で、もっと丁寧に過ごせなかったものかと月の初めに思うのもいつもと同じ。

楽しみなことが続いたあとは、普段の生活にいかに集中するかという自分との戦いだったりもする…つい楽なほうに流れてしまいがちになるからだ。

気持ちの切り換えは得意なほうではないのだけど、先月までの「昨日(かこ)」に感謝しながら、また次の「明日(みらい)」へ向かってゆっくりでも歩を進めようと思う。


個人的には、再開する仕事の関係でRestartの日々が続いている。

自分を見失いそうになったら、深呼吸してあの日の空を思い出したい。



*タクカレ・アーカイブス