夕焼けに染まる明日~最初と最後の空へ

夕焼けの中で大切な人へ想いを馳せる、愛情あふれた美しい楽曲となっている。

音もなく地表へ降り注ぐ星の群れと、大地からたちのぼる色を持たないオーロラがまざりあい、やがて鮮やかな夕焼けの色へ昇華していく。

さびしい、と感じるのは日没直前の喪失感を、きっと誰もが知っているから。


大気にとけ込んで夕風に包まれながら、ココロは明日へ旅をする。



*タクカレ・アーカイブス