続「クロヒョウ 龍が如く新章」視聴中

工さんの主演ドラマ「クロヒョウ 龍が如く新章」を、引き続き視聴中。

現在第七章まで観終わり残すところ、あと4話。文字通り「殴るか殴られるか」的な物語が展開していたのだが、次第に人間ドラマの要素が色濃くなってきている。


誰かを大切に思う気持ちや、見守りたいという思い。

伝えたいのに伝えられないもどかしさ。


印象に残った場面がある。


竹中刑事との雨のシーンは(殴り合ってはいるが)、胸に迫るものがあり 目頭が熱くなった。

右京龍也が、一瞬泣きそうな表情をするのだ。

二人の関係については


皆さんご覧になったという前提でネタバラシ


…というわけにもいかないので、是非一度ご覧になっていただければ。

殴り合いだけではない、絆の物語がそこにある。


この章の前後から、右京龍也がより多くの感情を その瞳に映しだしていくので、目が離せない。



*タクカレ・アーカイブス