白盤、黒盤、?盤/「燦々」がやってきました

もう1タイプあってそちらの盤の色は知らないのだが、ようやく工さんの1stシングル「燦々」を購入した。選んだのはA-TYPEとB-TYPE。いわゆる白盤と黒盤である。

さて、管理人は旅の友にiPodナノを持ち歩くのが常なのだが、今回も「燦々」を読み込ませる作業をした。ところが、何をどう間違えたのか、白盤と黒盤の3曲目のタイトルが両方とも「映画監督」と表示されてしまう。

何度か修復を試みるが、うまくいかないので


演奏時間で判断している(不便だ)


感想はまた改めてアップするつもりだが、黒盤のほうが好きかも(3曲目以外は白盤も内容は同じです)。DVDは、これからじっくりと。