ボーイズ・オン・ザ・ラン<3>

第3話「宣戦布告」を観た。

詳しいあらすじは、ドラマの公式サイトなどでもアップされているので(いつの間にか青山さんの人物紹介が極悪人になっていたorz)、そちらをご覧いただくとして。


ドラマの終盤。


なかなか連絡のとれない青山さんに業を煮やした田西さんが、ついに「宣戦布告」をするべくマンモスの営業部に電話をする。


そして。


ここはマンモスのオフィス、営業部。

背中をこちらに向け、電話をとる青山さん。


ありふれた場面なのに、ただならぬ黒い気配をその背中に感じたのは気のせいだろうか😅

青山さんの背中が


怖い



この会社の人たちは、この邪悪な気配に何も気づかないんだろうか、と心配に(視点がずれている💧)


今まで、田西さんの目には「どこから見ても完璧ないい人」だった青山さんが大きく変化(へんげ)する。声のトーン、表情、後姿…何もかも。

メールを送るシーンは圧巻だ。

口元しか映らないが、確かに「極悪人」そのものなのだ。


当然の結果として、工さんであることを一瞬忘れました…


連続ドラマは、大体において第3話が一番大きくストーリーが動くものだが、今回のストーリー展開は、確かに見応えがあった。

来週はアクションシーンもあり、またまた目が離せない展開になりそうである。