向かいあって差し伸べあう~手と手

「手と手」。

この曲は3.11の震災以降に再レコーディングされたものだが、2009年版のほうはスタッフやファンに向けての感謝である、という話をどこかで読んだことがある。


…どこだったか(汗)


ともかく「手と手」というタイトルからもわかるように、握手がモチーフとなっている。

ところで、握手というのは、互いが至近距離でしかも正面で向かい合わないと、何をどう頑張っても実現不可能な行為だ。

両者が相手に向かって手を差し出すことで、初めて成立する。


武器を持っていません。

あなたに危害を与えないことを約束します。

あなたを信頼しています。


握手には、古来そんな思いがこめられていたという。

向かい合うことでしか実現できない。

握手という行為は奥が深いな、と改めて感じている。