二十六夜待ち〜ティーチイン@福山-1

福山-2の記事はこちら


福山シネマモードで行われた、『二十六夜待ち』の舞台挨拶に出かけてきましたよ😊

久しぶりに、新さんのトークを生で聴くことができました。

『光』上映後のサイン会まで参加することも、ちらりと考えたのですが、終了時間を考えるとなかなか厳しいものがありましたので(交通事情も心配でしたし)最初のティーチインまでで帰路についたのでした…大雪の予報も出ていたのです。

そして新さんのサイン、すでに持っているのです♡⇦何かの特典でいただきました


シネマモードには『blank13』のポスターと、工さんが上映劇場に宛てた自筆のハガキも展示されていて、それも見てきました(映画は4月公開だそうです)。予告編も流れていましたよ。

SNS投稿の許可をいただきましたので、『blank13』の展示もアップしております。

福山シネマモードのスタッフ様、ありがとうございます^^

すご〜く居心地の良い劇場でした。駅から歩いてすぐというのも、嬉しい。





「舞台挨拶じゃなくてティーチインです!」


宣言する(?)監督と新さん。

それでも、お二人のトークで少しずつ会場の雰囲気もほぐれてきたところで、客席からの質問を受けつけます。


実はこの日が先行上映。

艶っぽいシーンばかりが話題になっておりますが、タイトルにもある月を見上げる二人は本当に美しかったです。


役についての質問、好きなシーンなど、鋭い質問が飛び、時折「うーん💦」と考えながらも、丁寧に答えてくださる監督と新さん。


「動画は撮らないでね。爆弾発言ができなくなるから😁」


これは、新さん。

全国公開がまだなので、いろいろ書くことができないですが…

映像はとても美しく、言葉少なにゆっくり進んで行くような印象です。月の満ち欠けのように。

素敵な作品なので、よろしければぜひ。


それにしても寒い日でした☃️

今日もいい日でありますように。


*福山

一度訪れて以来、とても好きな場所。ほっとするのです…疲れていても、歩いているうちに元気になってくるというか。

水辺が近いからかな?などと思って地図を見直したら、それだけでなく神社やお寺の多いこと。駅前にはお城もあるし、不思議な場所です。